多治見市医師会 〒507−0037
岐阜県多治見市音羽町3丁目19番地
TEL:0572-22-3051
FAX:0572-24-1162
                 
 
多治見市医師会のご紹介
多治見市休日救急診療

医師会長あいさつ
 多治見市は、周囲をなだらかな丘陵に囲まれた盆地に広がる小都市で、最近、「日本一暑いまち」として全国的にも有名になりました。人口は約11万人余で、美濃焼きの街として知られた顔とベッドタウンとしての役割を担った都市としての姿があります。

 医療機関としては、岐阜県立多治見病院、多治見市民病院の他に約60余の私立医療機関があります。

 当医師会では、昭和58年より多治見市民病院との間で開放型病棟を持ち、入院のみならず、CT、MRI等の高額医療機器の有効利用や生体検査なども、各医院から予約のみで可能な体制をとっています。さらに、県立多治見病院との間にも病院連携・病診連携の協力体制づくりを進めています。開業医による在宅医療を推進し、気軽に、かつ、安心な「かかりつけ医」の機能を充実させるためには、インターネットやイントラネットを用いた診診連携に関するネットワークの構築が必須になるものと思われますが、医療機関におけるIT機器の整備や、時間の調整、さらには個人情報の保護の問題を含めた慎重な対応が必要であるものと考えています。

 今後も、市民の皆様が安心して過ごせるよう地域医療の充実に努めてまいりますので、ご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。


                          多治見市医師会
                          会長 加納 忠行

 


多治見市医師会ご紹介各医院のご案内多治見市休日救急診療  | 介護保険について | リンクスペース | お問合せ | 会員様専用ぺージ

Copyright (C) 2005 Tajimi Medical Association. All Rights Reserved